日本漁民社会論考 - 高桑守史

日本漁民社会論考 高桑守史

Add: jyluni27 - Date: 2020-12-07 01:18:24 - Views: 3741 - Clicks: 9543

1993 実績報告書. Tweet; 通算 1 読みたい! 読みたい 読んだ. 近世史料館所蔵 なお、国立国会図書館レファレンス協同. 日本民俗文化資料集成 : 谷川健一編 : 第1期 月報付 全12冊 平4 三一書房 : 73,500円 : 54934 日本民俗歌謡の研究 : 須藤豊彦 : 定価29,000円 1冊 平5 桜楓社 : 6,000円 : 71848 日本漁民社会論考 : 高桑守史 : 民俗学的研究 1冊 平6 未来社 : 6,400円 : 65705 アイヌ語方言辞典. 飯島 吉晴; 288.

出版社: 未来社ISBN-10:ISBN. の図書館をまとめて探す 図書館を検索. 1 bsh : 日本 -- 風俗: 注記: その他の編者: 古家信平, 上野和男, 倉石忠彦, 高桑守史: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 日本と中国の戦争すなわち日華事変がすでにこのとき開始しており、国民が団結して戦争に臨む必要があったのであり、そのために国民の英雄として空海が再評価されたのである。 日本統治時代の影響を受けてか、台湾には空海を祀る廟が存在する。 書は. 移住漁民の民俗学的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 野地恒有著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館,.

定価: 本体9,800円+税 isbn:発行日: 1994年2月28. 【延期】関東地区研究懇談会(修論博論発表会) 日時: 年3月28日(土)(予定されていた日程) 例年にしたがい、3月最終土曜日に関東地区研究懇談会(修論博論発表会)を執り行うべく、幹事会としては準備を進めておりましたが、この間の新型コロナウイルスをめぐる情勢の悪化に伴い. 水子供養 商品としての儀式――近代日本のジェ. 文献一覧: 日本民俗学会 (出版者) 30件 ;俗信、科学知識、そして俗説 : カマイタチ真空説にみる否定論の伝統.

ジャンル : 民俗・民芸 >> 民俗学・民俗文化研究. 他の高桑守史著作集 『能登=寄り神と海の村』日本放送協会昭和48年(1973)8月 次に『渚と日本人 入浜権の背景』 『漁村民俗論の課題』未来社1983年(昭和58)2月 『日本漁民社会論稿 民俗学的研究』未来社1994年(平成6)2月 『「宮本常一」論―高桑ゼミ民俗論集Ⅱ―』. 高桑守史『漁村民俗論の課題』未来社,1983. 高桑守史『日本漁民社会論考』未来社,1994. 小川 博『海の民俗誌』名著出版,1985. 小川徹太郎『越境と抵抗-海のフィールドワーク再考』新評論、. 亀山慶一『漁民文化の民俗研究』弘文堂,1986.. db漁撈民俗の伝承主体に関する考察 / 高桑守 著 db日本古代宮廷社会の研究 / 瀧浪貞子 著 【電子化】 日本漁民社会論考 - 高桑守史 db洋務運動の研究 / 鈴木智夫 著 db政教社の研究 / 中野目徹 著 【電子化】 da「植民地的転向」研究 : 朝鮮の所謂「新体制文学」を中心に / 鄭昌. 著者名 : 高桑守史 で検索した結果、1件が見つかりました。 1件目から1件目までを表示しています。 最後 >> 日本漁民社会論考 民俗学的研究. 安室知 増田昭子著/『雑穀の社会史』 津山正幹 多田井幸視著/『住まいと民俗 ―住意識の変容』 書誌紹介 常光徹 小松和彦著/『神なき時代の民俗学』 中村羊一郎 松下智著/『ヤマチャの�. 日本漁民社会論考-民俗学的研究: 高桑守史: 函・発行時定価9800・未来社: 平6: 1冊 ,800: 日本妖怪学大全: 小松和彦編/国際日本文化研究センター共同研究: カバ・発行時定価4800・小学館: 平15: 1冊 ,400: 楽しい民俗学-日本と中国(増補改訂版) 賈蕙萱.

7net、西武・そごう、イトーヨーカドー、アカチャンホンポ、LOFTが集結した「オムニ7」。nanacoポイントが貯まりセブン-イレブンでの店舗受取・返品が可能、セブン&アイの安心安全なネットショッピ. 高桑, 守史 書誌id: bbisbn:子書誌情報. 文献書誌 高桑 守史: "日本漁民社会論考-民俗学的研究" (株)未來社,文献書誌 高桑 守史 編: "北九州漁民社会の民俗形成-玄界灘・豊後水道海域を中心として-" 筑波大学歴史・人類学系民俗学研究室,URL: 公開日:更新日:サービス概要 検索マニュアル よくある.

Ⅱ 雑誌掲載論考(「論題」、筆者、『掲載誌』、発行者、発行年月日等の順、 筆者のないものは編集者の取 材による記事) ★印は直接的かつ重要と思われるもの 1974年 「埋め立て地域にみる環境破壊と漁民闘争史」若林敬子、『環境法研究』、有斐閣. ^徳丸亞木「追悼 高桑守史先生のご逝去を悼んで」『日本民俗学』294号、年 ^ 高桑守のサイト ^ 高桑守史『日本漁民社会論考 民俗学的研究』未来社、1994年、33ページ ^ nii論文id(naid高桑守史著「日本漁民社会論考」--民俗学的研究 続きの解説. CiNii Booksで大学図書館の所蔵を調べる 詳しい情報. 川上 弘美; 181.

、なかでも漁労民俗論を中心にしている。主な著書として、『日本漁民社会論考 ―民俗学的研究』『漁村民俗論の課題』(以上、未來社)、『能登―寄り神と海の村』『渚と日本人―入浜権の背景』(以上、共著、日本放送出版協会)、『新版民俗調査ハンドブック』�. 高桑守史 川島秀一著/『漁撈伝承 ─ものと人間の文化史─109』『カツオ漁 ─ものと人間の文化史─127』 田畑千秋 吉成直樹著/『琉球民俗の底流』 フォーラム. 日本漁民社会論考: 高桑守史: 未来社 : 199400 00: 戦後香川の農業と漁業: 辻唯之: 信山社: 199309 35: 漁民の活動とその習俗Ⅰ・Ⅱ: 平凡社: 199307 00,3090: 海水魚: 落合明: 北隆館: 199209 00: 周辺水域漁業の振興をめざして: 総務庁: 大蔵省印刷局: 199208 00: 図説漁業白書 平成3年度: 農林統. 文献書誌 高桑 守史 編: "北九州漁民社会の民俗形成-玄界灘・豊後水道海域を中心として-" 筑波大学歴史・人類学系民俗学研究室,関連する報告書. 『日本漁民社会論考 民俗学的研究』高桑守史著 未来社 1994(k661/68) 能登半島をフィールドにした漁 撈民俗の研究。 『民家検労図』北村与右衛門良忠著 石川県図書館協会 1995(k612/17) 『民家検労図』は、江戸時代後期.

読み: ニホン ギョミン シャカイ ロンコウ. 一 民俗空間としての浜辺 高桑守史 二 海里山の生活文化学 印南敏秀 おわりに 印南敏秀 索引 執筆者(執筆順) 印南敏秀(いんなみ・としひで) 1952年、愛媛県新居浜市生。武蔵野美術大学卒業後、近畿日本ツーリスト日本観光文化研究所などを経て、現在愛知大学地域政策学部教授。生活. 日本映画における外国映画の影響 : 山本喜久男 : 比較映画史研究 函付 1冊 平2 早稲田大学出版部 : 6,800円 : 74008 現代社会革命論 : シーダ・スコッチポル著/牟田和恵監訳 : 比較歴史社会学の理論と方法 タイトル頁大学印有 1冊 平13 岩波書店 : 11,000円 : 60114.

日本漁民社会論考 能登半島の調査から抽出した農民漁業/海民漁業の分類を基に日本の伝統的漁民社会を兼業型(主農従漁/主漁従農)、共生型、出稼型に類型化しその構造的特質を考察。 home >> 日本漁民社会論考. もっと もっと探す +もっと. 93「今川義元はなぜ三河守か?―武士と官途受領名」 『徳川幕府事典』p. :38:08;Twitter; 年月 URL タイトル 巻次 責任表示 出版者 出版年 NDC コレクション情報 閲覧数 複写数 /07 ;; -*- mode: fundamental; coding: euc-jp -*- ;; Medium-Large size dictionary for SKK system ;; ;; Copyright (C, 1997,;; Masahiko Sato.

年月 URL タイトル 巻次 責任表示 出版者 出版年 NDC コレクション情報 閲覧数 複写数 /02 高桑彦一・斎藤雄吉・山瀬鉄弥の3名とも、『加越能文庫解説目録 上巻』を見ると、「先祖由緒并一類附帳」が存在している(目録ではいずれも40俵と記載されている)。 給人知行地(知行地)については町蔵に収納され、蔵宿が収納した米の管理を行っている。 前掲『輪島市史』、『図説 輪島の. 著者 廣田 龍平 出版者 日本民俗学会 雑誌 日本民俗学 = Bulletin of the Folklore Society of Japan (ISSN:巻号頁・発行日 no. URL: 公開日:更新日:. 王守華著、本間史訳中国気鋭の日本思想研究者による「自然との共生こそ神道思想の真髄」というユニークな 日本人と戦争責任 斎藤貴男・森達也戦争責任を曖昧にしてきてしまったツケが、いま、目の前にある! 日本人の思惟方法 中村元古典等の.

ヘレン・ハーデカー; 448. svn 114 Added ramdom Japanese data generator. smセレクト増刊 a5判並製/池玲子、丘良枝、谷ナオミ、泉ユリ、桜マミ、j・ケリー、高木恵美、古沢靖代、和田晴美、宮下. 高桑守史 (たかくわ. 高桑 守史(たかくわ もりふみ、1945年 - 年4月4日1)は、日本の民俗学者。大東文化大学名誉教授。本名は守。文学博士(1992年、筑波大学にて取得)。. 高桑守史 「総論にかえて」 小島摩文 「トカラ列島と奄美群島における「地域開発と民俗変化」」. 高桑守史 著.

12 形態: 11, 358, 11p ; 22cm 著者名: 野地, 恒有(1959-) 書誌ID: BAISBN:. 日本漁民社会論考 : 民俗学的研究 高桑守史/著. 未来社 経済・産業・労働の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. その他の標題: 日本民俗学 : 図説 : 主題: 日本--風俗: 分類・件名: ndc8 : 382.

文献書誌 高桑守 史: "日本漁民社会論考-民俗学的研究" (株)未來社,. 『渚と日本人』髙﨑裕士・高桑守史、日本放送出版協会、1976:: 4: ★ 『近代的土地所有権・入浜権』日本土地法学会、有斐閣、1976、田中唯文「埋め立てと入浜権運動」: 5 『日本の工業地帯・変貌する地域構造』山本正雄、岩波書店(岩波新書982)、1976:: 6: ★ 『入浜. (Tritonn-commit 101) - Tritonn osdn. 199「江戸時代の官位制度」「官位の序列」 『近世武家官位の研究』.

/317ad4c988e6-282 /246879485 /d05ab396-168 /98-4c07ac1b

日本漁民社会論考 - 高桑守史

email: azufezu@gmail.com - phone:(723) 358-8589 x 1648

笠岡市 2005 - 高橋雄介 平泳ぎが速くきれいに泳げるようになる

-> 基本中国語学双書 音韻のはなし
-> 497摂南大(工・薬) 2001年度版

日本漁民社会論考 - 高桑守史 - チューリップ折り編 おりがみワンダーランド 川並知子


Sitemap 1

そでねこ - チームそでねこ - 奥さまドリル 奥さまドリル